文字を大きくする 文字サイズを元に戻す 
現在の位置    

具体的な取組み(重点課題)

私たちは地球温暖化対策を進めています

資源を買うとき・使うとき

電気を適切に・効率良く使いましょう
  • 機器の更新時、新設時は、適切な能力のものとし、エネルギー効率の高い機器を選択する。
  • 個別にエアコン等が設置されている会議室等、温度設定可能な部屋では、適切な温度管理に努める。
  • 昼休み時の消灯を推進するとともに、節電シール等を貼るなどの職員意識向上措置を行う。

  • 公用車の利用を減らしましょう
  • 出張時にはバスや電車等、公共交通機関を利用するよう努める。

  • 資源を有効に使いましょう
  • 両面コピー、両面利用により、紙の使用量を削減する。
  • 節水について、職員の啓発を推進する。
  • 容器等の再利用に努める。
  • 事務用品は繰り返し使用できるものを購入し、メンテナンスや修理補修をすることにより長期利用を図る。

  • 省エネ対策

    省エネ対策

    施設の管理・改修または増設するとき

    今の施設を大切に運用しましょう
  • 機器の保守管理を確実に行い、効率の低下を抑える。
    ・適切な定期整備の実施
    ・定期点検、日常点検の励行
    ・水、空気、蒸気等の漏洩の早期補修
    ・フィルターやストレーナー等の機器の清掃管理

  • より良い施設づくりを進めましょう
  • 施設周辺等の緑化を推進する。
  • 状況に応じて、水圧の調整、節水コマの導入、自動水栓の導入を検討する。




  • 意識を高める

    組合構成市町村へのごみ排出量抑制等の呼びかけ
  • 組合構成市町村(6市町村)を通じて、住民や排出事業者にごみ減量化及びリサイクル等のさらなる推進によるごみ排出量抑制の取組みを求める。
  • 職員から環境保全に資するアイデアの提案を求め、効果や実現可能性について検討し、実施する。

  • 職員におけるごみ排出量抑制等の取組み
  • 本組合の職員一人ひとりが、普段の生活の中でもごみ排出量抑制の取組みを実施していく。
    また、温室効果ガスの発生状況を把握し、温室効果ガス排出抑制のためにできるあらゆる取組みを実施する。

  • このページのトップに戻る

    南河内環境事業組合 事務局 〒584-0054 大阪府富田林市大字甘南備2345番地
    TEL: 0721-33-6584 FAX: 0721-34-7980

    Copyright (C) 2011 Minamikawachi Kankyo Jigyo Kumiai All Rights Reserved.